FACE

目のクマとたるみの悩みを下眼瞼脱脂術で解決!竹中夏海さんのカウンセリング&施術後レポート

こんにちは。ヴェリテクリニック広報担当の笠原です。

今回ヴェリテクリニック東京銀座院へお越しくださったのは「2019ミス・スプラナショナルジャパン」日本大会優勝の実績を持つ、モデルの竹中夏海さん。

担当ドクターは銀座院の八杉悠先生です。お悩みは目の下のクマとたるみ。最終的に下まぶたの脂肪を取り除く、「下眼瞼脱脂術」でその悩みを解消いただきました。カウンセリングの様子や、施術後の様子などを紹介させていただきます。

モデルとして活躍する竹中夏海さん。2019年には世界五大ミスコンのひとつ「2019ミス・スプラナショナルジャパン」で優勝。Instagramではミスコンの様子や、日々のライフスタイルなどを発信中!
Instagram

竹中夏海さんのカウンセリングレポート

目のクマが気になっています……

竹中さん
竹中さん
本日はよろしくお願いします。
八杉
八杉
今回は、どういったお悩みですか?
竹中さん
竹中さん
目の下のクマが気になってまして……。
八杉
八杉
クマのお悩みですね。まずクマの原因として、目の下の脂肪が挙げられます。
竹中さん
竹中さん
脂肪……、そうですよね。目の下から頬にかけてのたるみも気になってまして……。
八杉
八杉
おそらく竹中さんの場合は、目の下の脂肪によって影ができてしまう「影クマ」とよばれるタイプだと思います。
竹中さん
竹中さん
影クマ?

下まぶたの脂肪が原因でおこる影クマとは?

八杉
八杉
はい。目の玉は頭がい骨のくぼみの中に入っていますが、空中に浮いているわけではなく、脂肪や筋肉で周りを包まれています。

このくぼみから脂肪が飛び出さないように“膜”があるのですが、これが年齢とともにゆるんでくると、脂肪がせり出してきてしまいます。

その膨らみによってできてしまうクマですね。

竹中さん
竹中さん
そうなんですね……。
八杉
八杉
もともと目の下に脂肪が多い方もいらっしゃって、その場合は小学生のころからクマができてしまうこともあります。

そして、そういうタイプの方は、もともと脂肪が多い上に年齢とともに膜がゆるむとさらに前にせり出してきてしまうので、どんどん悪化してきてしまいます。解決方法としては、その脂肪をとる「下眼瞼脱脂術」がいいかと思います。

下まぶたの中にある脂肪をとる下眼瞼脱脂術

竹中さん
竹中さん
どういう手術なんでしょうか?
八杉
八杉
下まぶたの裏側のピンク色のところを切って、脂肪を取り出すという手術です。そんなに時間もかからないですし、ダウンタイムも少ないほうですよ。
竹中さん
竹中さん
そうですか、それはいいですね。
八杉
八杉
はい、ただこの手術ですが、ひとつ注意事項があります。年齢にもよりますが、脂肪をとることで、小ジワが目立つ可能性がでてきます

膨らんでいた風船がしぼむことをイメージしていただくとわかりやすいかもしれません。若い方はそこまで問題ないのですが、年齢が上がるほどそのリスクが高くなります。

竹中さん
竹中さん
そうなんですね……、それはどうしようもないのでしょうか?

下眼瞼脱脂術による小ジワのリスク……解決策は?

八杉
八杉
もちろん、対策がありまして。そのひとつは目の下に涙袋をつくってしまうという方法です。下まつ毛の下を膨らませることで、シワシワになった部分が相殺されるというものです。

また、下まぶたの脂肪をとることで、その下にあるゴルゴラインとよばれるくぼみが、気になってくるかもしれません。今はほとんど目立っていませんが、上の盛り上がっている脂肪をなくすことで目立つ可能性もあります。

もし、そうなったらそのくぼみにヒアルロン酸入れてあげるのもおすすめです。多少ではありますが、これが目の下の小ジワの改善にもつながります。

竹中さん
竹中さん
なるほど。
八杉
八杉
はい、ただこれは、最初から全部したほうがいいですよということではありません。

下眼瞼脱脂術で下まぶたの中の脂肪をとったあとに、もし気になったらこういうオプションがあるよ、というふうにご理解いただけたら、と思います。脂肪をとるだけで竹中さん的にベストな状態になれればそれがいちばんだと思います。

下眼瞼脱脂術のダウンタイムは?

竹中さん
竹中さん
ありがとうございます! ちなみに、その下眼瞼脱脂術のダウンタイムはどれくらいですか?
八杉
八杉
だいたい1週間くらい腫れがでることがあります。もちろん、個人差はありますが。また手術後2〜3日くらい経つと内出血がでる場合もあるので、その場合はコンシーラーで隠していただくか、もしくはフレームがあるメガネをかけていただくのがいいかと。位置的にちょうどメガのフチの部分で隠れやすいので、おすすめしています。
竹中さん
竹中さん
わかりました、ありがとうございます!
八杉
八杉
はい。説明は以上になりますので、ゆっくり検討してみてくださいね。本日はありがとうございました。
竹中さん
竹中さん
こちらこそ、ありがとうございました。

竹中夏海さんのカウンセリング&施術後レポート

【施術内容】下眼瞼脱脂術で下まぶたの脂肪を除去

竹中さんの場合、クマをつくっている原因の9割が下まぶたの脂肪かな、という印象でした。影クマは下まぶたの脂肪と、その下にできるゴルゴラインとよばれるくぼみのラインが原因をつくっています。

どっちの度合いが大きいかで施術の内容が変わってきて、くぼみが目立つ場合はそこにヒアルロン酸を注入するなどの処置を検討します。しかし竹中さんの場合は、くぼみは目立たない印象。なので、今回は下まぶたの脂肪をとる下眼瞼脱脂術のみの手術をおすすめしました。

【ダウンタイム】内出血が出ましたが、数週間後にはきれいに

内出血がでて、最初の検診では少し目立つ様子でした。ダウンタイム中のこの内出血や腫れなどの出方は個人差はありますが、必ずひいてくるものなので、少しの間、様子を見てもらっています。竹中さんも数週間後の検診では、きれいに治っていました。

【仕上がり】クマの悩みが解消!

下眼瞼脱脂をしたことで、気にされていたクマが解消されました。
ご本人様のご希望もあり、後日、涙袋にヒアルロン酸を注入し、小じわが目立たなくなりました。

今回行った施術下眼瞼脱脂術 詳細ページ

 

ABOUT ME
八杉悠 医師
八杉悠 医師
患者様の笑顔やポジティブな気持ちを 引き出し、人生をより楽しんでいただきたいと思っております。 医学的根拠に基づいた治療を自信を持って提供できるよう、全力を尽くします。