FACE

目の下のクマ悩みは下眼瞼脱脂術で解決!佐山しおりさんのカウンセリング&施術後レポート

こんにちは。ヴェリテクリニック広報担当の笠原です。

今回ヴェリテクリニック東京銀座院へいらっしゃったのは、IT企業秘書のかたわら美容ブロガーとして活躍中の佐山しおりさん。

担当ドクターは銀座院の松本茂先生です。

佐山さんのお悩みは、クマのように見えてしまう目の下のたるみ。下まぶたの膨らみを取り除く「下眼瞼脱脂術」でお悩みを解消していただきました。

人気美容誌『MAQUIA』で公式インスタブロガーであり、プライベートでは一児のママ。自身のInstagramでは、トレンドの美容情報をメインに発信中。
Instagram

佐山しおりさんのカウンセリングレポート

目の下のクマが気になる…

松本
松本
今回はどういったご相談ですか?
佐山さん
佐山さん
下まぶたの脂肪が多いせいか、目の下がクマっぽく見えるのが気になって…。
松本
松本
(目の下を綿棒で触れながら)この感じですよね? 元々下まぶたに脂肪が多い方ですと若くてもたるみやクマが出てしまったり、加齢の影響も出やすい部位です。
佐山さん
佐山さん
目の下のクマを除去するには、どういった施術がありますか?

松本
松本
そうですね。目の下の余分な脂肪を取り除く「下眼瞼脱脂術」をおすすめします。

下眼瞼脱脂術ってどんな施術?ダウンタイムはあるの?

佐山さん
佐山さん
施術名だけ聞くと、メスを使う感じですよね……。
松本
松本
目の下まぶたを裏返した内側の粘膜部分を少し切開して、そこから凹凸の原因になっている余分な脂肪を切除します。 メスを使用する手術ではありますが、傷が表に出る心配はありませんので、安心してくださいね。
佐山さん
佐山さん
少し安心しました。ちなみに目元の切開となると、ダウンタイムがどのくらいあるのかも気になります。
松本
松本
術後は目元が少し腫れたり、 内出血でアザになってそれが吸収される過程で黄色くなったりします。ただ、抜糸の必要もないですし、経過を見ていく中で落ち着いていくと思います。
佐山さん
佐山さん
その期間はだいたいどれくらいでしょうか?
松本
松本
個人差はありますが、だいたい一週間程度でしょうか。目元全体のむくみがもう少し続くケースもあります。
佐山さん
佐山さん
術後、プラスαで ヒアルロン酸など入れたりする必要はありますか?
松本
松本
もう少し涙袋が欲しいとかであれば、ヒアルロン酸注入もアリですね。ただし逆に上下まぶたのメリハリがなくなって、ただ分厚いだけの下まぶたの印象が強くなってしまうので、今回は下眼瞼脱脂術のみでいきましょうか。
佐山さん
佐山さん
はい、よろしくお願いします。

佐山しおりさんのカウンセリング&施術後レポート

【施術内容】下眼瞼脱脂術で目の下のクマの悩みを解決!

クマのお悩みには、さまざまな施術方法があります。佐山さんの場合、もともと目の下の脂肪が多い印象があり、それが影をつくってクマの原因に。脂肪を取り除く下眼瞼脱脂術をおすすめすることに。両目ともに脂肪があったので、十分に取り除きました。

【ダウンタイム】内出血が見られたものの、その後の検診ではきれいに

術後1週間で検診にいらっしゃったときは、内出血などが出ていましたが、個人差があるので、目立たない方もいらっしゃいます。佐山さんの場合、その後1ヶ月後の検診でお会いしたときにはきれいになっていました。

【仕上がり】下眼瞼脱脂術でさらに若い印象に

脱脂をして、さらに若い印象になったかと思います。下眼瞼脱脂術はオペではありますが、表に傷ができず、お顔の印象が変わりますので、お悩みの方はご相談にお越しください。

今回行った施術

下眼瞼脱脂術詳細ページ

 

ABOUT ME
松本茂 医師
松本茂 医師
患者様の細胞レベル1つ1つまで気を配って治療するよう心がけています。大小様々ですが悩みの場所を少し変えることで生活そのものが明るくなると思います。